涙のゆくえ 〜虹色ノートMix〜
 


  
母が亡くなってその後暫くしてから娘が生まれました。
新しい命の誕生、嬉しいはずなのに毎日毎日泣いてばかりいました。
娘を愛しく思えば思うほど、母の自分への愛情が身にしみてわかってきてやりきれなかったのです。
それでも
「何で泣いてばかりいるんだろう、泣いたって母は戻らないのに、涙って何なんだろう?」
そんな冷静な自分もいて……

その気持ちを小林和子さんに話し、作ってくれたのがこの歌詞。
そして啓くんが作ったメロディ。
まるで涙のようなイントロ。
あまりに切なくて、そして力強くてまた泣きました。
歌うときは泣かないけどね。(笑)

この歌で悲しみを乗り越えて来れた気がしています。
アレンジも、気持ちも新たに、今の自分で歌ってみました。

♪ それはぬくもり あなたの手のひら
  終りがあること 予想もしなくて
  ホントごめんね


前のページへ

次のページへ