ココロの落書き 〜虹色ノートversion〜
 



学校コンサートでも訪れた愛知県は高浜小学校の6年生が、卒業式で在校生に贈る歌を作れないかとのご相談を受けたことをきっかけに出来た歌です。
どんな思いを込めたいのだろうと、何でもいいので書き出してみて欲しいとリクエストしたところ、たくさんの思いが綴られたメールが届きました。
その思いを受け止めつつ、自分自身の子どもの頃を思い出しながら考えていました。

学校にある色んなアイテムを盛り込みたいと思っていたのですが、中でもテーマの中心にしたいと思ったのは黒板でした。
みんなで同じ黒板を毎日毎日眺めていたなって。そんな子ども時代の経験も全て今の自分を作っているんだな~って。消しても消えない思いを歌にすることがテーマになりました。
卒業式で歌いたいとのお問い合わせも多数いただくようになりました。


夢色ノート盤ではピアノのアレンジで合唱ミックスになっていましたが、虹色ノート盤では、いろんな楽器で落書きをするようにトラックを仕上げました。
再度学校コンサートで訪れた時に、高浜小学校の卒業生の歌声をレコーディングしました。

それに加えて全国の学校がファイルを送って下さり、更に皆で歌うココロの落書きが出来上がりました。

マスターリングの際聴きながら涙が止まらなくなりました。歌の力ってホントに凄い!歌ってくれた一人ひとりと二重唱をする思いで僕たちも歌いました。


 ♪ 書いては消える黒板を 毎日毎日見つめては
   消しても消えない僕らの夢を
   ココロに全部書き留めて



前のページへ

次のページへ