アンブレラ
  



当初全然違うタイトルで歌を作っていたのですが、何とも上手くまとまらず、
デビュー当時からたくさんお世話になっている作詞家、小林和子さんにお願いすることにしました。
この歌詞を待つ間がとても楽しみなんです。
そして届いた歌詞は全く違うものに生まれ変わりました。
物語は降り出した雨から始まります。
あれっ?人間の歌じゃない?もしかしたら人間よりも人間の気持ちな歌。
さすがの世界観です。
雷をイメージしたリズムトラックの組み立てとエレピ。そこに気持ちのヒダみたいにベースラインをうねうね這わせました。
いずみちゃんには人間みたいで人間じゃない感じで歌ってと難題を。 

♪ 大粒の雨から あなたを守る以外に
  私に何が出来るでしょう 悲しいプライド


前のページへ

次のページへ