カズン-古賀いずみ-オフィシャルウェブサイトカズン-古賀いずみ-オフィシャルウェブサイト

Profile

 古賀いずみ

 
4月24日生 O型。幼少の頃から歌うことが大好き。
小学1年の七夕では短冊に〝将来は歌手に〟と。
小学4年より東映児童研修所に所属し「ぐるぐるメダマン」他にレギュラー出演。
中学時代は身長を伸ばしたい一心でバスケットに熱中し不屈の体育会系精神を学ぶ。
(残念ながらレギュラーにはなれず、身長も伸びずに終わる)
高校時代はバトン部に所属し関東大会まで出場、崩れざる笑顔を培う。
大学時代はライトミュージック部に所属。在学中通い始めたビクター音楽カレッジ学内ボーカルオーディションで“ホープ賞”受賞し、『海が見える場所から』でレコードデビュー。(ビクターレコード)

卒業後は、NTV系列『ルックルックこんにちは』の“こころの歌コーナー”にレギュラー出演。
童謡唱歌を歌う。
 
その後六本木や横浜のライブハウスで60'sなどアメリカンポップスを歌う日々。
(レパートリーは100曲近く)

更に、CMソング歌唱・TVのコーラス出演等多数を経て…
1995年いとこの漆戸啓(うるしど・ひろし)と結成したデュオ “カズン” でキューンソニーより再デビュー。
サッポロ冬物語CMソングでお馴染み「冬のファンタジー」
朝日ソーラーCM「あなたに会えてよかった」
NHK教育“ボランティア日本”主題歌「ひまわり」
NHKBS“列島縦断鉄道12000キロの旅”主題歌「風の街」などが代表作。

現在カズンの活動の傍らソロとして“R40”スタイルのライブ(40歳以上限定?カバー曲を歌う)都内ライブハウスにてギターの佐藤誠氏と定期的に行う。
 
2007年“歌の宝箱・虹の会”を発足し、地域密着型『親子ファミリー“歌”のコンサート』を開始。

2009年初のソロアルバム『君が眠ったあとに』(キャンディレコード)をリリース。
古賀自身もひとり娘の母親であることから、最近ではアラフォー世代のお母さん(PTA)からのオファーも多く学校の教室等にてトーク&ライブを展開中。
ソロの歌声と卑近なトークは抱腹絶倒、好評を博している。